売却のコツ

神戸市灘区の任意売却はお任せ下さい

神戸市灘区の任意売却はお任せ下さい

住宅ローンが滞納が続くと、裁判所から『競売開始決定通知書』が届くと競売の手続きが始まっています

 

 

競売になるとどうなるの?

 

 

今の自宅は住み続けることができるの?

 

 

初めてのことで混乱する方は非常に多いです

 

 

当社ではあらゆる方向性をご提案させていただき、お客様が一番納得する方法を考えます

 

 

任意売却をご提案しています

任意売却についてご存じない方も多いと思います

 

住宅ローンを借りている金融機関と話し合いの上で、借りている金額より安い金額で売却することで住宅ローンの一部を返済するという方法になります

 

残りの残債は無理のない程度で少しずつ返済するという方法になります

 

任意売却をすることで、新しい生活を始める方が多いです

 

毎月の住宅ローンに追われている生活からは解放されます

 

神戸市灘区の不動産屋だから自信があります

 

できるだけ高く売却することで、残債額も少なくすることができます

 

当社は灘区専門の不動産売買を得意としていますので、素早く査定と任意売却での手続きをスムーズにすることができます

 

また、売却後の賃貸についてもお客様の経済事情に合わせて、家賃や初期費用の相談もさせていただきますので、新しい生活のサポートもさせていただきます

 

なぜ、任意売却をすすめるのかをまとめました

 

任意売却をおすすめする理由

 

競売の場合より一般的に高く売却することができる

 

競売物件は購入者が限定されていたり、不動産業者・一部の一般購入者が買い手で入札方式です

 

 

少しでも高く入札した方に売却されますが、売主側の意向は全く反映されません

 

 

競売の場合は市場価格の60%~80%の価格に落ち着くことが多いです

 

 

引越費用・当面の生活資金の確保

 

 

任意売却の場合は金融機関との交渉で、引越費用や一部生活資金を売却価格から受け取ることもかのうですが競売で売却されると一切受け取ることはできません

 

 

競売情報がネット掲載

競売が決定されると、裁判所で閲覧できるほか、最近ではインターネットで物件情報が掲載されてしまいます

 

 

画像や情報がでてしまいます

 

 

任意売却の場合は通常の売却とあまり差がなく販売されますので、ご近所の目や知り合いに知られることが気になる方は任意売却をおすすめします

 

 

競売されると余計に費用が増える

競売申請費用が金融機関から別途請求されることで、債務額が増えてしまいます

 

 

任意売却の場合は売却にかかる不動産仲介手数料や抵当権の抹消費用などは売買金額からの相殺になります

 

賃貸としてそのまま住むことができる可能性

 

任意売却の場合、所有権は変ってしまいますが、新たな所有者から賃貸で借りることもできます

 

 

競売より有利な条件をご提案します

引越しの資金の交渉や賃貸住宅の紹介

任意売却で金融機関と交渉することで引越の資金を交渉致します又、当社にて次の生活の賃貸住宅もご紹介させていただきます

 

今の住宅にそのまま住みたい

賃貸として居住ができるように、買い手を見つけます

 

生活を変えたくない方にお勧めする方法です(リースバック

 

高価で売却したい

灘区エリア専門の当社だからこそ、本当に高く変える買主を探します

 

高く売却することで、少しでもローン残債を減らすことができます

 

是非、当社にてご相談下さい

 

ご近所に知られたくない

任意売却の場合は出来る限り、売主の希望に沿った形での資産処分が可能です

 

ご希望をおしゃっていただければ、それに合わせた販売方法を提案させていただきます

 

当社にて買取(利益還元付き買取保証)

当社で買取の上、利益が出た場合は売主様に一部を還元致します

 

まとめ

住宅ローンの返済が苦しい、滞納し始めたなどありましたら、ご相談をしていただければ幸いです

 

お客様のお役に立てるようにご提案させていただきます

 

ABOUT ME
佐藤 広明
(宅地建物取引士)神戸生まれ神戸育ち。13年前に独立して町の不動産屋を経営中。不動産売買・賃貸・管理・事業用不動産・任意売却など経験多数。ブラックな業界のイメージを少しでも払拭できるように情報発信しています。

マチ不動産株式会社