売却のコツ

家を売っても住める不動産リースバックってお得?

家を売っても住める不動産リースバックってお得?

自宅を売却してもそのまま住み続けれるハウスリースバック、不動産リースバック

 

夢のような話ですが、そんなうまい話があるのかと考えてしまいます

 

どんなことを注意しなければならないのでしょうか?

 

売却することで一時的にはお金が入るが・・・・・

売却することで一時的にはお金が入るが・・・・・

 

 

住宅ローンの返済中でもリースバックをすることが可能です

 

不動産を売ったり買ったりするときにかかる仲介手数料もかかりません

 

いいことばかりですが、

 

買取金額についてはリースバックの場合は相場価格ではなく、7割~8割程度です

 

5,000万円の不動産であれば、

 

3,500万円~4,000万円ぐらいになります

 

買取金額は随分安くなりますね

 

年間リース料が非常に高い

住み続けれるのも実は10年程度?

 

売却した不動産は賃貸不動産として住み続けることができます

 

ただ、賃料価格が高いです

 

サービスの会社によっても違いますが、年間使用料が買取金額の10%程度になります

 

つまり、一時的に不動産の買い取りで一時的にはお金がはいりますが、

 

10年ですべて賃料として支払うということになります

 

住み続けるための負担

リースバックのメリットはやはり、住み続けれるということですが

 

7割前後の買い取り価格  +  高価な賃料

 

のダブルの費用で10年ですべて賃料として支払いに回ってしまいます

 

損得だけで考えれば、普通に売却もしくは買取のほうがいいのではないのかと思ってしまいます

 

まだまだ、始まったばかりのシステムになります

 

サービスの底上げがあれば、又いいサービスになるかもしれませんね

 

マチ不動産のマンションの売却

マチ不動産株式会社