売却のコツ

マンション売却の一括査定はどう?

マンション売却の一括査定はどう?

マンションの一括査定サイトって非常に多いですね

 

一回の登録で10社に同時査定を受けることができるので、依頼する側からみると非常に楽ですね

 

ただ、個人情報を一斉に複数の不動産会社に渡すって怖くないですか?

 

利用する際の注意点についてまとめてみました

 

一括査定サイトのメリット

複数の不動産会社に話を聞くことができる

大金が動く不動産売買で決して間違った情報をうのみにすることはできません

 

知り合いの不動産会社に相談して、相場を間違って売り出してしまうことで大きな損害を受けるかもしれません

 

例えば10社の不動産会社に色々な販売情報を得ることができます

 

10社の中にはエリアが違う不動産屋さんや戸建は得意にしているけれどもマンションの販売にはあまりご存じでない場合もあります

 

そういったマンションの売却に得意な会社と不得意な会社の意見を同時に聞くことができるチャンスです

 

聞いてて損することはないと思います

 

適正な価格が分かる

複数の不動産会社に査定依頼することで、不動産適正価格がわかるというメリットがあります

 

マンションの査定価格については安い~高い査定金額と不動産会社によって違ってきます

 

複数の査定を一度に見ることができます

 

合う担当者に出会える可能性が高い

不動産の売却は売却理由を踏まえて販売活動をしてもらいたいものです

 

最低でも2,000万円で売却したいのに1,800万円なら売れますよ

 

といったわかっていない営業マンに出会うとストレスもかかってしまいます

 

こちらの意図を十分に把握する営業マンに出会うにはいろいろな不動産会社とコンタクトを取ることで可能性も広がります

 

 

一括査定サイトのデメリット

 

高価査定が出やすい

お客様の情報をお金を出して購入している不動産会社はできるだけ、お客様のご依頼を受けるために高い査定額を出しがちです

 

査定額が低い不動産会社に依頼する方はいないと思います

 

ただ、査定額はあくまでも買取額ではありません

 

売れなければ下げなければいけません

 

複数社に一括査定サイトから依頼すると、本当の価格がわからなくなることもあるようです

 

 

不動産情報や個人情報の公開

複数の不動産会社にもたらされた情報は誰が情報を漏らしてもはっきりわからないことになりかねません

 

以前の不動産会社はダークな会社が非常に多かったです

 

いまはホワイトかというと宅建業法などの法律で不動産会社を管理されている部分はありますが、すべての会社にあてはまる場合もあればそうでないこともあります

 

複数の不動産会社に査定相談をする場合でもネットで一括査定するよりは、不動産会社のホームページで安心できる不動産会社に一社一社相談されたほうがいいのかもしれません

 

ひっこい営業も

査定をして、依頼を受けることができる不動産会社の方が少ない一括査定です

 

不動産会社の中には営業成績で社員が評価されているということも忘れてはいけないです

 

必死に営業をする社員さんの中にはお客様にとっては不愉快に感じる場面もあるかもしれません

 

10社依頼の場合は9社が依頼を受けることができない可能性もあります

 

※一般媒介であれば複数社の依頼が可能です

 

まとめ

マンション一括査定についてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか

 

非常にメリットがある部分と注意したいことも同時にあるように思われます

 

一括サイトをご利用になる場合はデメリットも考えてご利用されてみてください

ABOUT ME
佐藤 広明
(宅地建物取引士)神戸生まれ神戸育ち。13年前に独立して町の不動産屋を経営中。不動産売買・賃貸・管理・事業用不動産・任意売却など経験多数。ブラックな業界のイメージを少しでも払拭できるように情報発信しています。

マチ不動産株式会社