灘区タウン情報

賃貸管理経営士の令和2年資格取得試験の申込が始まりました

賃貸管理経営士の令和2年資格取得試験の申込が始まりました

今後不動産管理の専門家として活躍が見込まれている賃貸管理経営士の資格試験の申込がはじまりました

 

令和2年度 試験実施要領  詳しくはこちら

 

申込期間は令和2年8月17日~令和2年9月18日

 

不動産管理の専門家としての賃貸管理経営士

 

いままで特に賃貸管理については特に資格は必要ではありませんでした

 

そのために賃貸管理におけるトラブルが多発していたことも事実です

 

そのために賃貸の管理でおいて知識・技能・倫理を持った専門家が必要になったために不動産管理士の重要性が高まってきています

 

賃貸住宅管理業者登録制度

登録を受け不動産管理会社が賃貸不動産経営管理の資格をもった専門家によって専門業務を行います

 

専門業務

貸主に対する賃貸住宅管理にかかる重要事項の説明および書面への記名・押印

 

貸主に対する賃貸住宅の管理受託契約書の記名・押印

 

必置義務

登録業者は事務所ごとに1名以上の賃貸不動産経営士等を配置

 

まとめ

 

賃貸管理経営士は今後、宅地建物取引士と同等の資格になる可能性があります

 

現在の合格率は50%前後ですので、まだ比較的に容易に取得できる資格かもしれません

 

今後は重要性に伴い難易度が上がる資格になることが予想されます

 

 

ABOUT ME
佐藤 広明
(宅地建物取引士)神戸生まれ神戸育ち。13年前に独立して町の不動産屋を経営中。不動産売買・賃貸・管理・事業用不動産・任意売却など経験多数。ブラックな業界のイメージを少しでも払拭できるように情報発信しています。

マチ不動産株式会社