売却のコツ

不動産の売却をする時に依頼する時にいい営業マンとは?

不動産の売却をする時に依頼する時にいい営業マンとは?

不動産の売却をするのに、どんな不動産会社・営業マンに依頼することがいいのでしょうか?

 

 

不動産会社の大きさで選ぶ場合、地元の不動産会社で選ぶ場合など印象のいいところに依頼される方が多いと思います

 

 

不動産会社で選んでも最後は営業マンの質が大事だと思っています

 

 

営業マンにはいろいろな考え方がある

 

直ぐに値引きを勧めてくる

不動産業界ではまだまだ、昔の営業のスタイルが残っている業界です

 

 

日々、売り上げ競争に営業マンはしのぎを削って頑張っています

 

 

ただ、この頑張りが本当にお客様のためかというとそうでもない場合があります

 

 

急いでいない売主さんに対して、3か月後に値引きを勧めてくる営業マンは本当にどうかと思ってしまいます

 

 

値引きすれば、早く売れるかもしれませんが、売主さんの損害は非常に多いです

 

嘘をつく

営業マンで一番やってはいけないことが嘘をつくことです

 

 

小さな嘘

 

 

大きな嘘

 

 

大きさの大小は関係ありません

 

 

お客様にはできる限り正確に販売報告をしたいものです

 

 

売却活動で疑問に思ったことは、納得するまで話を聞くことをお勧めします

 

 

まとめ

 

不動産を売却する時はいい営業マンに依頼するということが重要です

 

 

ネットでの一括査定は便利がいいかもしれませんが、できれば会社のホームページなどから会社の姿勢や販売方法・現在の販売実績などを確認して依頼することをお勧めします

 

ABOUT ME
佐藤 広明
(宅地建物取引士)神戸生まれ神戸育ち。13年前に独立して町の不動産屋を経営中。不動産売買・賃貸・管理・事業用不動産・任意売却など経験多数。ブラックな業界のイメージを少しでも払拭できるように情報発信しています。

マチ不動産株式会社