売却のコツ

マンション一括査定の注意点2つのメリットと5つのデメリットとは!

マンション一括査定の注意点2つのメリットと5つのデメリットとは!

マンション一括査定ってネットでよく宣伝されていますが、メリットデメリットがもちろんあります

 

 

マンション一括査定はサイトに売却したい物件情報と所有者の個人情報を登録するとサイトと契約している不動産会社に情報が流れて複数社の査定を簡単に手に入れることができるということがメリットになります

 

 

ただ、メリットだけではないようです

 

マンション一括査定サイトのメリット

色々な会社とつながることができる

一度の入力で10社20社に売却したい意思が行き届くことによって査定金額について勉強することができます

 

また、販売方法、情報も無料で手に入れることができる気軽さがあります

 

複数社から査定を受けることで見えなかった売却方法などの提案も受け取ることができます

 

時間のない方におすすめ

ネット登録だけで気に入った業者を探すことができます

 

お店に行くこと時間を大幅に部屋すことができることがメリットです

 

マンション一括査定サイトのデメリット

匿名では受け付けてもらえない

値段だけ知りたいということはできません

 

住所・氏名・連絡先と個人情報の入力を求められてしまいます

 

将来的に考えている方にはおすすめできないようです

 

個人情報が広げてしまう

こういったサイトによくあるクレームは本当にしっこい業者がいることです

 

業者は査定書に対する感想やご依頼を受けるために、お客様とのコンタクトを取ろうとします

 

電話、メールなどを使って返事を求めます

 

返事がないと延々に続ける業者さんもいることに気を付けてください

 

サイト運営者と業者さんの関係においてはお金が絡んでいます

 

無料で手に入れた情報ではないので、必死にご依頼をうけるのも当然なところはあります

 

ただ、10社、20社との対応をしなければならないユーザーの身になってほしいと考える方は少なくないようです

 

査定と買取は別物

よく、高価買取の広告もあります

 

高価買取は10社でも20社でも査定してもらって高く値段をつけてもらえれば、価値があります

 

ただ、査定はあくまでも査定で買い取りをするわけではなく、この価格ぐらいで売れるのではないでしょうか?

 

ということだけになります

 

10社も20社も査定してもらう意味があるのかが疑問です

 

本当の価格がわからない!

当社にご相談に来ていただいたお客様からも言われています

 

査定した金額で売りに出しても売れないということがあります

 

そもそも、査定金額が高すぎるということです

 

10社20社が査定を行って、他より安い査定を出すと依頼を受けることができない可能性が高くなります

 

そのための高価査定を出す競争になっているようです

 

遠方の不動産会社に査定してもらっても意味がない

一番の問題点が全く査定すべきマンションの情報を知らない不動産会社にも情報が流れてしまうということです

 

不動産会社は地域の事を知らないと正確な査定はできません

 

ただ、お金をサイト運営者に支払うことで情報を手に入れることができます

 

知らない業者さんが正確な査定をするのは、お客様には失礼です

 

まとめ

2つのメリットと5つのデメリットとしてマンション一括査定についてまとめましたが、上手くいっている方もいらしゃいますので絶対に悪いということはありません

 

ただ、メリット、デメリットを考えた上でお話を聞いたほうがよりよい選択をすることができるのではないでしょうか?

ABOUT ME
佐藤 広明
(宅地建物取引士)神戸生まれ神戸育ち。13年前に独立して町の不動産屋を経営中。不動産売買・賃貸・管理・事業用不動産・任意売却など経験多数。ブラックな業界のイメージを少しでも払拭できるように情報発信しています。

マチ不動産株式会社