売却のコツ

任意売却専門会社と近くの不動産会社どちらに依頼したほうがいい?

任意売却専門会社と近くの不動産会社どちらに依頼したほうがいい?

任意売却を考える場合不動産会社の選定は非常に重要です
メリットとデメリットについて任意売却専門会社と近くの不動産会社の違いについてまとめました
現在、どの不動産会社に依頼すればいいのかを悩んでおられる方には是非読んでもらいたい記事構成になっています

任意売却専門会社のメリットとデメリット

任売却専門会社に依頼するメリット

任売売却専門会社は事務能力

任意売却を専門にしている不動産会社は手続きについては非常に安心できます
一般の不動産会社で売買経験が薄い場合などは手続きに時間がかかることもあります

  • 金融機関・裁判所に提出する査定資料
  • 保証人が要る場合の対応
  • 債権者との交渉能力
  • 税金の滞納処理
  • 管理費・修繕金の支払い対応

と任意売却する上においてどうしてもしなければいけないことは確かにあります
ただ、決して弁護士免許が必要だといようなものは一切ありません
任意売却専門会社に依頼するメリットは事務能力と任意売却の進め方がスムーズということが言えます

任売却専門会社に依頼するデメリット

対象物件から遠方の場合が多い

任意売却専門会社は対象物件から車で1時間かかるようなケースも珍しくありません
残念ながら不動産の情報について誤る可能性が高いということです
販売物件を依頼された以上は物件調査をするのは当たりまえですが、販売する以上はお客様の案内をしなければいけません

片道1時間もかかるような物件案内を業務上なんどもできるとは思えません

販売・査定を他社任せが多い

遠方の対象物件の場合は自社販売が基本的には難しいです
さらに査定も他社に相場を聞いて査定書を作るしか方法はありません
なんとも高価売却は非常に困難です

  • チラシ
  • ネット広告
  • お客様へのアプローチ

など販売する上で任意売却する上では難しいことが非常に多いです

レインズに登録するだけの会社が多い

任意売却専門の会社はレインズといいまして、不動産流通機構というネットで各不動産会社に情報を流し各不動産会社にお客様を見つけてもらう受け身の場合が多いです
お客様の反応や広告効果など自身ではされていないことが多いので、売れなければ価格が高いという安易な判断をすることが多いです

  • 本当は部屋の掃除が行き届いていない
  • 広告量が少ない
  • 近くに新築が販売されている

など売れない理由があるかもしれないですが、販売は他社まかせという会社様の場合は厳しいかもしれません
不動産は価格を安くすれば当然売れますが、安くした分は売主様が抱えなければならない借金になります
他社にも情報を流すが、自分の会社でも販売できる能力がないと非常に安く売られてしまう可能性があるので注意が必要です

任意売却に強い不動産会社というのは現実的ではないです

近くの不動産会社のメリットとデメリット

近くの不動産会社のメリット

近くの売買専門の不動産会社のメリットは販売力です
不動産販売はやはり地域地域の特色と購入者の層に対しての営業力が必要になります
校区や買物施設など地域に密着している情報がないと販売するのはかなり至難の業です
不動産がアマゾンや楽天などで販売されることは今後もありません
やはり、不動産会社を通じて購入する対面販売でない購入者も怖くて買えません

近くの不動産会社のデメリット

近くの不動産会社でも任意売却を経験していない売買専門会社は少ないと思います
不動産販売を看板にしている会社であれば任意売却は1度や2度はされていますので、そんなにデメリットではないようです
もし、任意売却をいままで経験していなくてもそんなに難しいことはないと思われます
不動産を売却する上においては、

  • 債権抹消
  • 税金滞納
  • 管理費滞納問題

などは通常業務になります

任意売却に強い不動産屋の探し方

任意売却専門会社や協会やNPOとかいろいろ専門と考えられている業態は多いです
ただ、販売力や査定などがないと任意売却に強いとは言えないように感じます
地元会社で不動産取り扱い量が多い不動産会社に相談に行かれることをおすすめします

任意売却は不動産会社を間違うと損する

任意売却は通常売買に比べて安くなる可能性が高いと考えられています
つまり、不動産屋は安易に価格を下げやすいために売主さんが損をする可能性が高いということになります

まとめ

任意売却専門不動産会社と近くの不動産会社の違いについてメリットとデメリットについてまとめてみました
任売却専門会社は事務能力に強いかもしれませんが、販売力に不安があります
近くの不動産会社は事務能力が弱いかもしれませんが、販売力に自信があります
どちらが魅力的に感じるかは売主様次第ですが、何社か不動産会社に相談に行かれることでご自身に合う不動産会社を探してみてください

ABOUT ME
佐藤 広明
(宅地建物取引士)神戸生まれ神戸育ち。13年前に独立して町の不動産屋を経営中。不動産売買・賃貸・管理・事業用不動産・任意売却など経験多数。ブラックな業界のイメージを少しでも払拭できるように情報発信しています。

マチ不動産株式会社