売却のコツ

マンション売却に必要な書類を用意する

マンション売却に必要な書類を用意する

マンションを売却するのに必要な書類があります

売却する前に事前確認をします

確認事項はきっちりをしてから売却活動を始めます

マンションを売却するのに必要な書類についてまとめてみました

 

マンション売却に必要な書類とは

『マンションを売却するのに必要な書類とは』

  • マンション購入時のパンフレット
  • 売買契約書・重要事項説明書
  • 管理費・修繕積立金の明細
  • リフォーム明細
  • 組合費・町内会費の関係書類
  • 駐車場の使用料の明細
  • 住宅ローンの返済明細

 

マンション購入時のパンフレット

不動産会社によってはパンフレットがある場合もありますが、依頼する時はパンフレットがあるほうがいいです

マンションの売却チラシ・物件資料を作成するのにパンフレットは欠かせません

売却チラシ・物件資料にはマンションの設備や魅力などを入れることで早期に売却することもできます。

さらに高く売れる可能性もあります

パンフレットには設備が詳細に書かれています

 

売買契約書・重要事項説明書

マンションを取引するのにあたりに買主には漏れなく伝えることで、後々のトラブルをさけることができます

マンションの取り決め事や近隣との調整など次の所有者には伝えることはすべて伝える必要があります

 

管理費・修繕積立金の明細

売却資料を作るのに詳細な金額を記入する必要があります

 

リフォーム明細

給湯器を新調した日付、壁紙を変えた日付などは売却資料の中でも重要な情報になります

リフォームした日付はリフォームの明細などから確認することができます

また、キッチンで小規模な火災になった場合でリフォームしたこともわかるかもしれません

こういったマイナス情報も購入者には伝える必要があります

 

組合費・町内会費

物件資料を作成するのに必要になります

別途かかる費用などもあれば確認します

 

駐車場の使用明細

マンションは駐車場が管理会社の所有か個人の所有か分かれています

個人の所有の場合は駐車場権利付きということで使用明細以外にも固定資産税・都市計画税などの税金についても調べていたほうがいいです

 

住宅ローンの返済明細

マンションを売却する時には住宅ローンを完済するのが条件になります

住宅ローンを完済しなくても売却できる任意売却は債権者の同意が必要になるので売却方法が変わります

 

査定金額・売却金額も変わる

必要書類を揃えておくことで、売却価格も変わる可能性があります

売却資料は1枚でマンションの魅力をすべて伝えています

できるだけ情報を伝えることで、購入者は安心して購入することができます

失敗しないマンション売却のスケジュール

 

ABOUT ME
佐藤 広明
(宅地建物取引士)神戸生まれ神戸育ち。13年前に独立して町の不動産屋を経営中。不動産売買・賃貸・管理・事業用不動産・任意売却など経験多数。ブラックな業界のイメージを少しでも払拭できるように情報発信しています。

マチ不動産株式会社