灘区タウン情報

建売住宅のメリットは希望の地域で一戸建てを購入することができるためです

建売住宅のメリット

家を買うときマンションと戸建てをまず迷うと思います

 

 

家を購入する時は地域で選ぶ方が多いです

 

 

この街に住みたい、両親の近所で家を持ちたいという理由からです

 

 

その場合はマンションであれば中古マンションになる可能性が高いですが、戸建の場合は建売住宅であればいろいろ選べます

 

 

 

建売戸建のメリットをわかりやすく説明します

簡単に説明

建売戸建のメリットは好きな地域で住宅を選ぶことができます

 

 

注文建築なると一番問題になるのか建てられる土地です

 

 

なかなかいい土地がないことに気づかされます

 

 

土地情報は一般ユーザーに紹介されるまでに、不動産業者によって買い占められるからです

 

 

一般ユーザーに届けられる土地情報は相場より高い土地であったり、条件の悪いものばかりです

 

 

そのために地域限定の購入者は建売住宅つまり、土地付きの建物を購入します

 

 

建売住宅のメリットはなんといっても希望の地域で、住宅を購入することができるということが一番大きいです

 

 

 

価格が安い

建売住宅のメリットはやはり価格です

 

 

同じ仕様で住宅を建築していますので大量発注・大量購入で建築費は比較的に抑えらています

 

 

特にパワービルダーと呼ばれている上場されている建売企業は特に建築費は抑えられていて、3,000万円前後の価格設定がなされていることが多いです

 

 

また、建売住宅の仕様として大工さんの技術レベルをあまり求めないために、容易に建築することができます

 

 

 

完成しているものを購入することができる

建売住宅のメリット

いいものか悪いものかやはり、本物を見てみないことには判断することができません

 

 

天井の高さや日当たりなど住宅として機能するのに重要な要素はCGではわかりにくいものです

 

 

又、壁紙やフローリングなども選んでみても実際後悔する方もいらっしゃいます

 

 

 

住宅ローンが組みやすい

注文建築の場合は追加料金はよくある話です

 

 

追加料金で住宅ローンの価格が変わることがありません

 

 

建売住宅の場合は建築費、土地価格もきまっていますので審査も受けやすく、土地と建物を合わせての審査になります

 

 

 

即入居も可能

賃貸に住んでいる場合などは入居までの賃料がかかります

 

 

住宅ローンはゴールが決まっているので、若いうちに住宅ローンを組んだ方が生涯年収に対して住宅費用を抑えるメリットがあります

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか

 

 

建売住宅が普及した理由としてはメリットが多いからではないでしょうか

 

 

ただ、デメリットも確認してくださいね

 

 

 

関連記事:建売住宅のデメリット
ABOUT ME
佐藤 広明
(宅地建物取引士)神戸生まれ神戸育ち。13年前に独立して町の不動産屋を経営中。不動産売買・賃貸・管理・事業用不動産・任意売却など経験多数。ブラックな業界のイメージを少しでも払拭できるように情報発信しています。

マチ不動産株式会社