灘区タウン情報

土壌汚染対策法指定区域とは

土壌汚染対策法指定区域とは

土壌汚染対策法指定区域とはどのような区域になるのでしょうか

また、どのようにして調べたらいいのでしょうか

土壌汚染対策法指定区域についてまとめてみました

土壌汚染対策法指定区域とは

土壌汚染対策法は土壌汚染されている可能性の高い土地の所有者に調査をすることを義務づけられています

例えば、工場の跡地、ガソリンスタンド、資材き置き場だった場所は注意する必要があります

土壌汚染対策法指定区域には2つの区域があります

  • 要措置区域
  • 形状変更時要届出区域

要措置区域は健康被害の危険性がある区域で形状変更地要届出区域は危険性はないが形状を変更する場合は届け出が必要になります

土壌汚染対策法指定区域の調べ方

都道府県の環境課へ確認することで周辺の土壌汚染、区域指定されている場所などがわかります

又、将来指定されている区域の形質変更などがあると状況が変わることもありますので確認する必要があります

東京都の場合はホームページで公開されています   こちら

まとめ

いかがでしたでしょうか

土壌汚染の土壌改良工事などがあれば高額な費用がかかります

確認していて損はありません

ABOUT ME
佐藤 広明
(宅地建物取引士)神戸生まれ神戸育ち。13年前に独立して町の不動産屋を経営中。不動産売買・賃貸・管理・事業用不動産・任意売却など経験多数。ブラックな業界のイメージを少しでも払拭できるように情報発信しています。

マチ不動産株式会社