灘区タウン情報

津波災害警戒区域とは

2018年も高潮の被害なども非常に多かった年です

 

 

行政は被害の予想があるところに津波災害特別警戒区域としています

 

 

津波災害特別計画区域についてまとめてみました

 

 

 

津波災害警戒区域とは

津波災害警戒区域は津波浸水を踏まえて都道府県知事が指定します

 

 

区域にしてされると津波の危害以外にも人的災害の防止を目的として一定の開発行為や建築、建築の用途などに制限を加えられます

 

 

又、津波の発生時における避難場所、避難施設が指定されます

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか

 

 

日本全国、海、河川に囲まれている地域ですので、自然災害については十分に注意が必要です

 

 

われわれ、宅建業者においても取引の際には買主さんに津波災害警戒区域であるかの説明と用途変更など建築に関わる制限を説明する義務があります

 

 

 

ABOUT ME
佐藤 広明
(宅地建物取引士)神戸生まれ神戸育ち。13年前に独立して町の不動産屋を経営中。不動産売買・賃貸・管理・事業用不動産・任意売却など経験多数。ブラックな業界のイメージを少しでも払拭できるように情報発信しています。

マチ不動産株式会社