TEL
078-802-8917

営業時間10:00-19:00 定休日毎週水曜

MENU

中古マンションを売却 、本当にリフォームは必要?

ツイートする
シェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加
シェアする
シェアする

不動産会社に中古マンションの相談をしてみると、リフォームが必要ですと言われたという方もいらしゃるとおもいます

リフォームの費用は安くて5万(ハウスクリーニング)高いと100万円以上ってことも考えられます

そんなにお金を使って、もし売れ残ったらと不安になるかたも多いのではないでしょうか

中古マンションを売却 、本当にリフォームは必要?

中古マンションを売却 、本当にリフォームは必要?

中古マンションを購入したい方はどのような方が多いのでしょうか

「新築を購入したいが希望エリアの販売予定がない」

「価格を抑えてマンションを購入したい」

「親族と同じマンションを購入したい」

など購入者が中古マンションを購入する理由はさまざまです

価格を抑えて購入したいという方にはリフォームが余計なものなる可能性もあります

また、リフォームしている2週間~1か月の間に売却を進めておいたほうが、売却できる可能性もあります

そのマンションの購入者に合わせて、不動産会社と相談することがベストではないでしょうか

リフォームなしに比べて、リフォームしてから販売したほうがいい場合もあります

「相場より高く売りたい」

「内装が古臭い」

などの場合はリフォームしたほうがいい場合もありますが、信用できる不動産会社から同じマンション、近くのマンションの成約事例、売出事例などを確認してからでないとリフォームすることで余計な費用がかかる場合などもあります

購入者の中でには売主がリフォームしたばかりの物件を自分好みにリフォームする方もいらしゃいます

「はじめはリフォームしないで売却」

購入価格を重視している方もいらしゃいます

インターネットの情報でこの価格なら見に行こうと日頃から不動産情報を確認しておられる方も沢山いらしゃいます

「清掃」

「ハウスクリーニング」プロの掃除

「部屋の片づけ」

「穴の補修」

「壁紙の汚れを取る」

「玄関に芳香剤を置く」→家独特の匂いを和らげる

「床にあまり物を置かない」→部屋を広く見せる

などできるだけ費用のかからないように清潔感をだして売り出すことがおすすめです

見学者は1日に2、3件見学されますので、整理整頓、清潔感を確認してもらうだけで他の物件に比べて印象はアップします

見学者が確認したいことは住んでいるまま売却をすすめると物が置いてあるためにスペースの奥行きがわかりませんので、あらかじめ大きさをはかっておいたメモを渡してあげると喜ばれます

又、床にものを置きすぎてしまうと狭く見えてしまいますので、できるだけものはかたずけておきましょう

「2、3か月かかっても売れない場合」

なぜ売れないのかを不動産会社との相談になります

売れない理由が必ずあります

「価格が高い」

「部屋の状態」

「問い合わせがない」

「同じマンションの複数の売りが出ている」

それに合わせて対策をするようにすることが大事です

どうしても中古マンションをリフォームする場合

どうしても中古マンションをリフォームする場合

中古マンションをリフォームして売却する場合に最新の設備を入れる必要はありません、又、壁紙も上質のものを入れる必要もありません

できるだけ費用を抑えて、購入者にアピールができればいいわけです

「時期によっても、得意不得意などによってリフォーム費用はかわります」

リフォームというサービスは決まった価格というものがないということに注意しなければいけません

  1. リフォーム会社は近いけど工事をする職人さんの自宅が遠いために往復の高速料金、ガソリン代まで価格に乗っている場合もあります
  2. 見積書に諸費用が書かれている場合は、どのようなものがかかっているのかを確認しましょう
  3. 業者さんによっては、材料の仕入れ価格なども違いますので料金は変わってきます

「2,3社のリフォーム会社に見積もり依頼」

そういった場合、相見積もり(複数の業者に見積もりをいれる)

複数の業者に見積もりをいれることが、気がとがめられるという方もいらっしゃるかもしれませんが、あらかじめリィフォーム業者に他の業者にも見積もりを依頼していますと言っておかれたら気をわるくすることもありません

まとめ

いかがでしたでしょうか

実際に中古マンションのリフォームについてはケースバイケースですので、これが正解ということは言えません

ご依頼されている不動産会社のプロの意見を聞いていただいて、納得されてからすすめていかれることをおすすめします

 

不動産のことで悩んでおられませんか?


住宅ローンの支払いが困難な方
不動産の取得費が分からないので、税金がいくらかかるか分からない
なかなか、不動産が売却できない
家が古いので、リフォームするか建替えするのかが決まらない
売却と賃貸どうすればいい
親の不動産を相続したが、どのようにしたらいいのかわからない
瑕疵担保責任を負う必要があるの?
仮住まいの賃貸が見つからない
不動産のことならお気軽にご相談ください

この記事を書いた人
この記事を書いた人
宅地建物取引主任士 佐藤広明
賃貸・事業用不動産・新築戸建などをしている不動産会社を運営しています
不動産の総合的な観点からアドバイスをさせていただいています
ツイートする
シェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加
シェアする
シェアする

お問い合わせ:マチ不動産株式会社

社名 マチ不動産株式会社
所在地 〒657-0824
神戸市灘区福住通2-1-9
創業 2007年8月1日
資本金 300万円
代表者 代表取締役 佐藤広明
業務内容 不動産売買・賃貸・買取・賃貸管理・リフォーム・新築事業・UR斡旋・各種
保険加盟団体 公益法人 兵庫県宅地建物取引業協会 会員
公益社団法人近畿圏不動産流通機構
公益社団法人 近畿地区不動産公正取引協議会 加盟
株式会社 日本住宅保証検査機構 加盟

TEL: 078-802-8917

営業時間 10:00~19:00
休業日 水曜、年末年始(12/29~1/3)

会社概要*お客様提携駐車場あります
お越しの際にご連絡いただきましたら、ご案内させていただきます

Fudousan Plugin Ver.5.1.0