TEL
078-802-8917

営業時間10:00-19:00 定休日毎週水曜

MENU

登記簿謄本をインターネットで取得する方法

以前は登記簿謄本を取得するには法務局にいって取得する以外ありませんでした 現在は登記情報提供サービスを利用して自宅や会社で取得することができるようになりました 登記情報提供サービス 利用する方法は一時利用と登録利用の2種 […]

地番を調べる方法

土地を特定する方法にはよく利用されている住所以外に地番で特定する方法があるのをご存知でしょうか 普通に生活するには郵便物やグーグルマップでは住所で調べますが、登記簿謄本や権利書などは地番でかかれていますので住所では見つけ […]

【不動産売却】専任媒介契約をわかりやすく解説?実はデメリットが多い契約。依頼する時の注意点をまとめてみました

不動産を売却する場合にまず、不動産会社に依頼します 依頼する契約を媒介契約といいます 媒介契約には一般媒介契約・専任媒介契約・専属専任媒介契約と3種類の契約があります はやく高く売却する方法はどの媒介契約で依頼する時にど […]

不動産会社の不動産賠償責任保険とは【宅地建物取引士賠償責任補償制度保険】

高額な不動産を取引するにあたって、不動産会社が万が一ミスを起こしてしまってお客様に大きな損害を与えてしまった場合に備えて当社では不動産賠償責任保険に加入しております 当社では不動産調査は丁寧に調査をさせていただいておりま […]

筆界確認書(ひっかいかくにんしょ)とは

界確認スイッチを書筆は境界確認スイッチを書とか呼おばくれてる場合かもあのります 売却・継続税の物納・寄付などを土地や土地建物で行う場合には土地の面積はもちろん隣接しているお隣さんや道路の境界が位置関係が重要になってます。 […]

道路幅員とは

道路幅員によって建築物の制限を受けたりする場合があります   道路幅員とは 道路幅員(どうろふくいん)とは道路幅のことをいいます 道路に幅員は敷地の境界から反対側の道路の境界までの幅をいいます 車道や路肩、中央 […]

建築基準法上の道路の種類とは

例外を除いて、建物を建築するには基本的には建築基準法上の道路に2メートル以上接していなければ建築することができません 又、幅員は4メートル以上で特定行政庁が指定した区域内では6メートル以上となります。 不動産の価値は道路 […]

住宅ローン特約とは

不動産売買契約書に書かれている住宅ローン特約(融資利用特約)はどのような性質のものでしょうか 住宅ローンの特約についてまとめてみました 住宅ローン特約とは 住宅ローン特約は買主が売買代金の一部もしくは全部を住宅ローンを使 […]

不動産売買契約書の公簿取引と実測取引の違い

不動産売買契約書には土地の記載に公簿もしくは実測を記載されていますが、どのような意味になるのでしょうか 不動産の公簿取引と実測取引の違い 公簿取引 登記簿謄本に記載されている面積 実測取引 実測での面積での取引 公簿取引 […]

不動産売買契約の停止条件と解除条件の違いは

不動産の契約書には不確定な要素を停止条件と解除条件という項目を設けています 停止条件と解除条件は契約がなくなるという結果は同じですが、どのように違いがあるのでしょうか 不動産売買契約の停止条件と解除条件の違いは &nbs […]

不動産のクリーングオフができる場合とできない場合

不動産取引においてもクリーングオフができる場合とできない場合があります 消費者観点からみれば、クリーグオフの制度は重要な制度になります 買主の立場でどのように守られているのか逆に注意しなければいけないのかをまとめてみまし […]

売主が負担する危険負担とは

不動産契約をしてから引渡までの期間に万が一不動産に被害を及ぼすような天変地位がおきた場合、誰が負担するのでしょうか この期間の責任を危険負担と不動産では契約書に記載されます 売主が負担する危険負担とは 「危険負担は売主負 […]

原状有姿(げんじょうゆうし)とは?中古住宅の注意するべきこと

中古住宅のトラブルの原因にもなる現状有姿(げんじょうゆうし)とはどういうことでしょうか また、よく現状有姿と瑕疵担保責任との違いをまとめてみました 原状有姿(げんじょうゆうし)とは?中古住宅の注意するべきこと 原状有姿は […]

買付証明書と売渡承諾書とは?注意する点は?

不動産を購入すると決めた場合に売主に出す書類が買付証明書です どのような内容で注意する点をまとめてみました 買付証明書と売渡承諾書とは?注意する点は? 「買付証明書と売渡承諾書とは?」 買主の意思表示→買付証明書 売主に […]

里道(りどう)とは?払下げとは?

里道(りどう)とは 里道とは現在は市町村が管理所有している道路で国道や県道、市道などの重要な道路からもれた道路(農道、林道、路地)などのことです このような道路は法定外道路といわれて道路法の適用を受けません。 (認定外道 […]

開発許可が不要かどうかは開発指導課で確認することができます

建造物を建設する目的で土地の区画形質の変更などをすることを開発行為と呼んでいます 開発行為は許可制度で開発の許可がいるものと許可が不要になる場合があります 開発許可が不要な場合をまとめてみました 開発許可が不要かどうかは […]

敷地最低面積とは

建築する敷地には最低の広さが必要です 敷地最低面積についてまとめてみました 【意外と知らないIT用語】ドメインって何? お名前.com 敷地最低面積とは 敷地面積は良好な住宅地を守るために細分化することができないように市 […]

土砂災害警戒区域と土砂災害特別警戒区域とは

平成30年は災害が多かった年でもあります 土砂災害警戒区域はイエローゾーン(土砂災害警戒区域)とレッドゾーン(土砂災害特別警戒区域)に分かれています 土砂災害警戒区域についてまとめてみました 土砂災害警戒区域と土砂災害特 […]

津波災害警戒区域とは

2018年も高潮の被害なども非常に多かった年です 行政は被害の予想があるところに津波災害特別警戒区域としています 津波災害特別計画区域についてまとめてみました 津波災害警戒区域とは 津波災害警戒区域は津波浸水を踏まえて都 […]

造成宅地防災区域とは

2018年も未曾有(みぞう)の大災害がつづきましたが、住んでいる地域がもし造成宅地防災区域に指定されている場合 造成宅地防災区域についてまとめてみました 造成宅地防災区域とは 阪神大震災や新潟県中越地震で大規模な盛土の地 […]

埋蔵文化財包蔵地とは

購入した土地に埋蔵文化財がでてきたら、費用も日程も変わってきます 埋蔵文化財包蔵地についてまとめてみました 埋蔵文化財包蔵地とは 「埋蔵文化財包蔵地」とは 土地を掘って建築する場合に文化財「古墳・土器・石器」が発見される […]

土壌汚染対策法指定区域とは

土壌汚染対策法指定区域とはどのような区域になるのでしょうか また、どのようにして調べたらいいのでしょうか 土壌汚染対策法指定区域についてまとめてみました 土壌汚染対策法指定区域とは 土壌汚染対策法は土壌汚染されている可能 […]

容積率とは?容積率の計算方法とは?

家の大きさは敷地に対しての容積率と建ぺい率によってきまってきます 容積率とは? 計算方法は? 容積率についてまとめてみました 容積率とは?容積率の計算方法とは? 各階の合計面積 ÷ 敷地面積 × 100 =容積率 という […]

建ぺい率とは?建ぺい率違反には注意が必要!

建ぺい率とはどんなことで、又、建ぺい率違反をすると損をするのでしょうか 建ぺい率についてまとめてみました 建ぺい率とは?建ぺい率違反には注意が必要! 建ぺい率とは   建ぺい率は敷地面積に対する建築面積の割合の […]

防火地域とは?え・防火地域に木造住宅が建てられない!

防火地域とはどのような地域で建物に対して規制があることをご存じでしょうか 家を建てたり、建替えの時などは防火地域かどうかを確認する必要があります 防火地域についてわかりやすくまとめてみました 防火地域とは?え・防火地域に […]

用途地域とは!用途地域は5年に1度見直しされる可能性も!

用途地域とはどんな地域になるのでしょうか 又、5年に一度見直しされるというのはどのようなことでしょうか 用途地域についてまとめてみました 用途地域とは!用途地域は5年に1度見直しされる可能性も! 用途地域とは 用途地域と […]

市街化区域と市街化調整区域をまとめてみました

市街化区域と市街化調整区域の違いとは 市街化調整区域は住宅建築不可? についてまとめてみました 市街化区域と市街化調整区域をまとめてみました 市街化区域と市街化調整区域とは 市街化区域も市街化調整区域も都市計画法で定めら […]

敷地権とは?敷地権付きでない区分建物とは?

共同住宅や共同オフィッスなどの敷地権という権利はどのようなものでしょうか? また、敷地権のない共同住宅、オフィスもあるのでしょうか 敷地権についてまとめてみました 敷地権とは?敷地権付きでない区分建物がない建物とは? 敷 […]

区分所有登記とは?敷地権と所有権の違いとは?登記簿謄本の見方とは?

マンションなどの区分所有登記はどのような登記になるのでしょうか 又、一般的な土地の所有権と区分所有登記された敷地権の違いはあるのでしょうか 区分所有登記とは?敷地権と所有権の違いとは?登記簿謄本の見方とは? 区分所有登記 […]

建物図面 各階平面図(建物図面)の見方と法務局での取得方法

中古住宅を購入する際にどのような建物が建築されているのかを現況比べるために建物 図面各階平面図を確認します 建物図面 各階平面図の見方と取得方法についてまとめてみました 建物図面 各階平面図(建物図面)の見方と取得方法 […]

地籍測量図の見方と取得方法

地籍測量図は住宅を売却する時や土地を分筆するときに必要な書類になります 地籍測量図の見方と取得方法をまとめてみました 地籍測量図の見方と取得方法 地籍測量図とは 地籍測量図は土地家屋調査士によって作成された測量図面になり […]

公図の見方と公図の取得方法

不動産取引などで使う地図は公図、測量図、換地図(かんち)、住宅地図などがあります 公図は法務局で閲覧、取得できる書類になります 公図でわかること、取得方法をまとめてみました 公図の見方と公図の取得方法 公図の見方 公図は […]

共同担保目録(きょうどうたんぽもくろく)の見方と取得方法

共同担保目録(きょうどうたんぽもくろく)ってどんなときに使われるのでしょうか 又、共同担保はどのようなもので、どのように取得すればいいのでしょうか 共同担保目録の見方、取得方法をまとめてみました 共同担保目録の見方と取得 […]

登記簿謄本の甲区の見方と甲区からわかることは

登記簿謄本には表題部・甲区・乙区と記載がされていますが、甲区には所有権について記載されています 登記簿謄本の甲区についてまとめてみました   登記簿謄本の甲区の見方と甲区からわかることは 不動産の登記簿謄本は土 […]

登記簿謄本の乙区の見方と乙区からわかること

登記簿謄本には表題部、甲区、乙区と分かれて記載されています 乙区には甲区の所有権という権利以外の権利が記載される場所になります 乙区の見方と乙区からわかることをまとめてみました   登記簿謄本の乙区の見方と乙区 […]

不動産登記簿謄本の表題部の意味と表題部からわかること

不動産登記簿謄本をご覧になられたことはあるかたは御存じだと思いますが、不動産の登記簿謄本には表題部(不動産の物理的状況)、甲区(所有権)、乙区(所有権以外の権利)と登記によって第三者に対して不動産の過去から現在の状態を記 […]

目的別不動産媒介契約の選び方

不動産会社に売却依頼する時に契約しますが、専属専任媒介契約、専任媒介契約、一般媒介契約があります 聞きなれない契約ですが、それぞれ特徴があります 結論から言えば、売却目的に合わせて選ぶことをおすすめします マイホームの買 […]

不動産売却での仲介手数料の支払い時期は

家を売却するのに仲介手数料の支払い時期は重要なことです 不動産会社によっても契約時・決済時半金づつ、決済時全額など会社によってもかわります 一般的には仲介手数料はどのように支払う必要があるのでしょうか 不動産の売却にかか […]

不動産契約に貼る印紙代は軽減税率を受けることができます

不動産契約には印紙代がかかります 印紙は国に対して支払うべきものを支払ったことを証明する書類になりますので不動産契約時には必ず必要になるものです 不動産契約印紙代は軽減税率を受けることができます 対象となる不動産契約は記 […]

不動産仲介手数料でトラブルに合わないために知っておきたい3つのこと

不動産を購入・売却すると仲介手数料というものがかかります 残念ながら仲介手数料というものの認識(払う金額・払う時期・契約を解約した時に仲介手数料が発生するのか)など場面場面で双方の認識にズレがあることでトラブルになるケー […]

同じ不動産 が違う店舗でも紹介されるのはどうして

不動産のポータブルサイトや不動産会社のホームページで同じ不動産が違う店舗から情報がでていることに気づかれた方も多いと思います 又、その会社だけしか情報をもっていないという場合もあります この違いはどうしておきるのでしょう […]

所有権保存登記と所有権移転登記の違いは?

保存登記も移転登記も新しく不動産を所有し、所有権を登記する内容ですが、 保存登記  その不動産のはじめての所有者が登記する場合のことです。(新築戸建て、新築のマンション) 移転登記  前の所有者から購入、相続などで不動産 […]

表題登記と保存登記の違いについて最低限知っておいたほうがいいこと

日本では新築で家を建てたり、不動産を購入、相続したりすることで法務局に登記することが求められます ただ、一言でいっても登記には数種類ありますので、少し意味を知っているだけでもいざ登記の必要がある場合の安心にもなります 表 […]

抵当権が付いている不動産の購入で確認したほうがいいポイントは?

購入者としては不動産の権利関係が本当に大丈夫なのか不安になってしまうことはありますよね 不動産会社がついている場合は特に問題になることは起こらないでしすが、どういった仕組みになっているのかわかって契約したほうが絶対に安心 […]

抵当権の確認は登記簿謄本で調べることができます

不動産には所有権以外にも権利をつけることができます よく利用され権利が抵当権です 住宅ローンを組む時に銀行に担保として提供した不動産などに設定する権利になります 住宅ローンの返済ができない場合などは抵当権を実行され、所有 […]

不動産仲介手数料とは?仲介手数料半額でも大丈夫? 

不動産仲介手数料とは 不動産会社が賃貸の紹介した時に入居者から諸費用としていただく成功報酬が仲介の手数料です 又、不動産を購入した時にも不動産会社に成功報酬としてお支払いされるものが仲介手数料になります 費用は 項目   […]

マチ不動産株式会社

カレンダー

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
Fudousan Plugin Ver.5.1.0