不動産Q&A

お客様からよくある質問をまとめてみました

不動産売却費用について

灘区エリアについては宅地建物取引業法に定められている仲介手数料の上限の半額になります

買取の場合は仲介手数料はもちろんかかりません。かかる費用は抹消登記の費用・住宅ローンを組んでおられる場合は銀行の手数料がかかります

現在住んでいるご自宅を売却して、新しく不動産を購入する場合は、売却時の仲介手数料と購入時の仲介手数料が2回かかります。当社の場合はどちらも現在のご自宅が灘区にあれば、仲介手数料は売却時・購入時は両方とも半額になります

不動産の売却依頼をいただいて、当社の力が及ばずに売れなかった場合は費用は一切かかりません

  • 印紙代
  • 抵当権抹消費用
  • 銀行手数料
  • 仲介手数料半額

一般的な費用はこちらの4点になります。不動産によっては別途費用がかかる場合もありますのでお気軽にご相談下さい

不動産を売却した時の税金は所有していた期間と購入時の価格と売却価格できまります。

購入時より安く売ると基本的には税金はかかりません

相続したもので、購入価格が分からない場合は税務署の計算式にしたがいます

国税庁の公式ホームページ

  • 不動産売却依頼
  • 媒介契約
  • 売却活動
  • 買付申込書
  • 売買契約
  • 決済

の流れで不動産取引が行われます。決済の時に仲介手数料をいただきますので、不動産を売却したお金から相殺することができます

隣地境界が不明確な場合の不動産の売却は将来に隣地トラブルの原因にもなりかねませんので、売却時に隣地の所有者と境界確認が必要になります。また、測量図などがない場合などは土地家屋調査士に測量を行っていただく可能性もございます。詳細につきましてはお気軽にご相談下さい

不動産管理について

賃貸マンションの月づきの管理費は無料です

ただ、空き住戸が出た場合は広告費として家賃の1ヶ月~1.5ヶ月分を成約時にいただきます。

当社では物件の囲い込みはしませんので、募集情報は近畿レインズ(近畿圏不動産流通機構)に登録して広く募集活動を行います。

広告料については他社の不動産業者様がお客様づけされた場合は広告料は100%業者様にお支払い致しますので、広告料の中抜きは致しません

駐車場の管理費は賃料の2%になります

注文建築について

注文建築の場合は坪単価45万円~でご検討いただけます。

まずは、ご希望の家が建築できるか無料相談をご利用いただければ幸いです

土地の状況に応じて建てれる大きさや構造も変わってきます

費用もその時にご説明できます

当社は灘エリアに関しては熟知しておりますので、ご希望のエリアをお伺い出来ればと思います

不動産の売却について

  • 一般媒介契約 複数の不動産会社に売却を依頼する
  • 専任媒介契約 1社の不動産会社に売却を依頼する

どちらがいいということはできませんが、初めて売却をされる時は一般媒介契約がおすすめです

理由は依頼して初めて不動産会社・担当営業マンの営業の仕事が見れることと、査定金額については最低3社に相談したほうがより正確な金額を知ることができるからです

本当は高く売れたのにと後で気づいてもどうしょうもありません

是非、色々な会社の話を聞いて下さい

 

依頼を受けた不動産情報を他の不動産会社にも情報を発信するためのシステムになります

広く募集活動を行うことで、より高く売れる可能性があり、売主様の利益を守ります

売却を依頼された不動産会社が情報を出さずに囲い込むことです。購入のお客様も自社でまとめることで、仲介手数料が売主様と買主様の両方から頂くことができます。

ただ、売却に時間がかかったり、安く買いたたかれる可能性もありますので、売主様はこの点だけは注意が必要です。

Fudousan Plugin Ver.5.1.0